Events

TOKYO IRISH GENERATION / V.A. 
CD発売記念ライブ

満員御礼、ご来場頂き有難うございました!!
ライブレポート(第2弾@青山CAY)はこちら!


 

◆2010年10月31日(日)下北沢440
  TOKYO IRISH GENERATION Vol.1 ほろ酔いランチショー

出演:The Ash Grove、waits
ゲスト:ビューティフルハミングバード
開場12:00 開演13:00
前売¥3,000 当日¥3,500(ドリンク別)
チケット:ぴあ、ローソン、イープラス 2010年9月5日(日)発売
(問)440  03-3422-9440 東京都世田谷区代沢5-29-15 SYビル1F

Ash Grove
waits
Beutiful Hamming Bird


 

◆2010年11月28日(日)青山 EATS and MEETS Cay
  TOKYO IRISH GENERATION Vol.2 青山フェスティバル


出演:O'Jizo、オオフジツボ、五社義明、Modern Irish Project、John John Festival
開場17:00/開演18:00
前売¥3,000/当日¥3,500(ドリンク別/税込)
チケット:ローソンチケット Lコード  75987 2010年9月11日(土)発売
(問)EATS and MEETS Cay 03-3498-5790
東京都港区南青山5-6-23 スパイラルB1F

O'Jizo
オオフジツボ
五社義明
Modern Irish Project
John John Festival

News

2010年

12月

08日

Live Reports レコ発ライヴ第2弾@青山 CAY

レコ発ライブ、無事終了しました!

どちらも満員御礼、本当に有難うございました!

第2弾の青山 CAYに来て頂いた、2人のヘビーリスナーにレポートを書いて頂きました。

 

大島豊さん(翻訳家・評論家)

澤田幸江さん(さすらいのケルト・ミュージック・リスナー)

 

です!

 

また当日の様子を映した写真も満載です!

 

続きを読む 1 コメント

2010年

10月

06日

タワレコHPに本岡トシインタビュー掲載!

タワーレコードのホームページに、Tokyo Irish Generation企画の

本岡トシさんのインタビューが掲載されました!

なんとトップページからのリンクも含めて3か所も露出してます。

イベントまであと3週間、要チェックです!

 

◆インタビューページ

http://tower.jp/article/interview/70491

 

◆リンク

http://tower.jp/ (下のほう インタビュー)
http://tower.jp/mag/intoxicate (新着コンテンツ)

0 コメント

2010年

8月

20日

CDジャーナル&タワレコintoxicate 記事掲載されました!

いよいよ5日後に迫ったTokyo Irish Generation CD発売。

 

8月20日発売の雑誌「CDジャーナル」75ページに
TOKYO IRISH GENERATION の記事(コラム)が掲載されています。

大枠です!

 

さらに、94ページの松山晋也さん「よろしく哀愁!」でも取り上げられています!!

同じ雑誌の違う場所で2回も掲載されるとは凄い!

http://www.cdjournal.com/Company/products/cdjournal.php?yyyy=2010&no=09

 

また同じく、明日8月20日発行の タワーレコード intoxicate #87 に本岡トシのインタビューが掲載されます!!

 

是非チェックを!!

0 コメント

2010年

8月

18日

インタビュー: waits 下田理

今回のCD収録アーティストを繋ぐ要となった下田理さん。
このシーンを外側へ向かわせようとする力を心に秘めた人です。
アイルランドのフェスティバルで3位入賞という実績を持つ、彼の話を伺った。

 

 

続きを読む 1 コメント

2010年

8月

18日

インタビュー: John John Festival 本岡トシ

本岡トシさんは、今回のコンピCDのプロデューサー。面白い人である。
バウロンプレイヤーである彼個人の話と、このCDの話、John John Festivalの話、まとめて聞きました。

 

 

続きを読む 1 コメント

2010年

8月

18日

インタビュー: Modern Irish Project 長尾晃司/大渕愛子

全員20代の若き東京アイリッシュ・ジェネレーションズ!Modern Irish Project。
ギターの長尾晃司さんと、フィドルの大渕愛子さんからお話を伺った。
天然?なのか、良い意味で明確な姿勢にびっくりです。

 

 

続きを読む 1 コメント

2010年

8月

16日

インタビュー: 五社義明

世界レベルのハイランド・パイプ・プレーヤーとして活躍する五社義明さん。
まさに「熱い男」です。
まず、この楽器について教えてもらいました。
そして、後半の、習得するための根性物語。考え抜き、努力を続ける様に脱帽です。

 

 

続きを読む 0 コメント

2010年

8月

16日

インタビュー: オオフジツボ 藤野由佳

日本でケルト系音楽をいち早く取り入れたバンド、サバダックとの交流も深い、藤野さん。
自らを第2世代とし、第1世代へのリスペクト、第3世代への提言など、暖かい内容のインタビューになりました。
日本人がこの音楽をやることへの深い洞察も含め、貴重なお話を伺いました。

 

 

続きを読む 1 コメント

2010年

8月

16日

インタビュー: Ash Grove 沢村拓

今回のCDにご参加いただいたアーティストの中で、沢村さんは多分、最年長。
我々は、強引に、アイリッシュ第1世代と呼ばせていただいている。
彼らなくしては、今のアイリッシュミュージックの隆盛はなかったであろう。
70年代後半に、プログレッシブ・ロック・バンドでデビュー、その後、数多くのセッション活動を行いながら、
その一方で、アイルランド音楽の研鑽も続けて来られた。
もの柔らかな姿勢で、優しく、新世代を見つめていただいている。
彼のAsh Groveには、メンバーに第3世代と呼べる30代のイーリアンパイプ・プレーヤー、内野貴文さんがいる。

続きを読む 1 コメント

2010年

8月

14日

インタビュー: O'Jizo 豊田耕三

豊田さんは大忙しのアイリッシュ・フルート、ティン&ロー・ホイッスル・プレイヤー。
NHK連続テレビドラマ小説「ゲゲゲの女房」でも、彼の演奏を聞くことが出来る。
今回のインタビューを通して、彼を中心にひとつのムーヴメントが起きているのかもしれない、と実感した。
東京アイリッシュ・ジェネレーションズ、最重要人物!

 

 

続きを読む 1 コメント

2010年

8月

07日

著名ミュージシャンからのコメントを追加しました!

元T-SQUAREやはにわオールスターズのパーカッショニストであり、

現在も世界的に活躍されている仙波清彦さんよりコメントを頂きました!

トップページよりご覧いただけます。

2 コメント

2010年

7月

29日

著名ミュージシャンからコメントを頂きました!

日本のミュージックシーンをリードする様々なアーティストから、今回のコンピレーションCDに対して熱いコメントを送って頂きました!

 

まだまだ増える予定ですが、取り急ぎこの6人の方々のコメントをトップページにアップしました。

 

植松伸夫(作曲家、プロデューサー)
梅津和時(サックス奏者)
葉加瀬太郎(ヴァイオリニスト)

中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン/モノノケ・サミット)

光田康典(作曲家、プロデューサー)
ドーナル・ラニィ(アイリッシュ・ブズーキ奏者、プロデューサー)

田畑伸明、小池光子(ビューティフルハミングバード)  

 

また、ドーナル・ラニィさんに関しては何と各トラックについてもコメントを頂いたので、Artistsページよりご確認頂けます!

0 コメント

2010年

6月

09日

発売日決定!

コンピレーションCD発売日が決定しました!

 

8月25日(水)

 

です!

 

詳細はこのページで追って連絡しますのでチェックしてください!

0 コメント